ブログトップ

おしゃべりソリスタkaoの部屋(季節のお茶 de 音散歩)

lasolist.exblog.jp

クラシックギターをしています 大分市内で隔月でソロを弾きたい人の練習場所として自宅開放し その楽しさを共有させていただいています

次は あなたの 夢をかなえる番ね ♪ ・・ギタ友より



f0375290_10134457.jpg
雨上がり の竹の子は どんどん 芽をだしてきます





f0375290_10033317.jpg
大きなイベントが 終わったばかりの ある日
ショートメッセージが入りました。

「コンサートやってみようと 思うので
出演協力してほしいんだけれど」
今回の イベントに参加してくださった Tさんより 


実は 以前 ちょっと 大病をしてらして
かなり 復帰までに 時間がかかりました。







アマチュアギタリスト同士ですが
枠を外した交流は ほんとうに 最初はドキドキしますが
やはり 参加して 変わっていく姿が 
主催者側として ほんとうに やりがいがあります



f0375290_10040191.jpg
毎回 企画がなされるたびに 驚くほど うまくなっていく方たち







 







f0375290_10025358.jpg


Tさん もう 御年 80になるそうです。拝見しながら 20年前ほどを 思い出しました。
わたしが ギターを習い始めたころ 黒田節を弾く 高齢の女性がいました。
息子が 好きなギターを弾いてみたいと 習い始めたのです
その方の ほほえましい姿とダブってきました。



この方は 国際交流で お知り合いになった 方が弾いていたからと
いくつになっても きっかけも あるし、そして 楽しめるのが ギターなんですね
それにしても 長旅をがんばって 大分までやってきてくださった うれしいですね
宿に着いたとき よこになっていらっしゃったの
さぞ 窮屈な車の中、同じ姿勢での座席で お疲れでしたことでしょうね



4月も終わります
旅の疲れ そろそろ とれたでしょうか

f0375290_10030845.jpg
大分で 知り合った Mさん(左) 偶然々門下のUさんと は
高校の同級生だったとか 知らずに隣町同士で ギターを弾いている愛柄


それを 結び付けた おしゃべりソリスタ企画の交流会です
わたしは 愛のキューピット???だったか



f0375290_10071259.jpg
だ~~れが せいとか せんせ~~~いか??
みんなで ~~~♫~~

になってるよぉーーー???


f0375290_10064492.jpg
レッスンだと 始めたけれど じゃぁ わたしだったら そこは と 始まる弾き合いっこ
ギター弾きが集まれば 聞くだけではもったいない
 つい僕も弾きたくなる?のが ギターです

そして 楽しいと お腹は もっと すきます



f0375290_10100373.jpg
弾いた後は 飲みたかったのですが 

ぐぐぐ っと 

 ぐぐぐって 
  ぐぐぐーうな 夜食
家主だけが 飲むという パターンでしたが
春の野草をその場で天ぷらにしたので
みなさん 大満足 写そうと思ったときには
すでに食材は 胃の中です








だからね 集まったもん勝ちね  ねぇ~~~!!!


f0375290_10130171.jpg
吉丸一昌も
滝廉太郎も
早春の寒さは 肌には まだまだ さすようにあれど 
心だけは あったかな ひと時を
届けてくれました
先人音楽家に感謝して~~


高楼こうろうの花のえん めぐるさかずきかげさして
千代の松がわけいでし むかしの光いまいずこ
秋陣営の霜の色 鳴きゆくかりの数見せて
植うるつるぎに照りそいし むかしの光いまいずこ

いま荒城のよわの月 替わらぬ光たがためぞ 
垣に残るはただかつら  松に歌うはただあらし
天上影は替わらねど 栄枯えいこは移る世の姿
写さんとてか今もなお 嗚呼荒城のよわの月


こういう会をしてみて
当たり前に たいへんなことは 多いのですが
やはり アマチュアギタリストの方たちにとって たった一人にでも
どこか ご自身のために ささやかな 
夢がもてるきっかけを運べたのなら
やはり やってよかったーーとつくづく思うのです。


ぜひ コンサート頑張ってくださいね
不器用でたくさんは弾けないんだけれど
そんな私に 時間を少しでもいただけるなら よろしくお願いします

ありがとう☆彡




♬ おしまい




by la-solistakao | 2018-04-25 10:37 | クラシックギターのこと | Comments(2)
Commented by Tommy at 2018-05-01 07:52 x
お早うございます。
知らぬ間に素敵な時間が流れていますね。
Kaoさんのかもしだす世界についついつられています。
定年退職してから始めた万年初心者には夢のような世界。
八十歳になるTさんの話には希望も与えてもらいました。
それに二十年前に習い始めたKaoさんに比べたら赤ん坊。
たかが数年遅々として進まないからと嘆くなかれと励まされ
いつかはKaoさんの前で迷曲演奏をと心新たにしてます。
Commented by kao at 2018-05-02 22:10 x
tommyさん いつか なんて ありません。「今」を大切にしましょうよ
今 弾きに行きたいと思うところへ行くのです。
わたしたちは シニアだから コンクールとかしんどいものは 若者に任せて
交流で深めて楽しむ でも これって侮れない 学びの場所です。

ぜひ 交流しにいらしてくださいね。
といっても お金がかかるから 気安くは お誘いできませんが
それでも じゃあ お金がたまったらなんて ・・それもね お互いお約束できませんもの。
病気したから 「今の自分を楽しむ」そんなゆとりが出たのかもしれないねぇ 

まってま~~~す♪