ブログトップ

おしゃべりソリスタkaoの部屋(季節のお茶 de 音散歩)

lasolist.exblog.jp

クラシックギターをしています 大分市内で隔月でソロを弾きたい人の練習場所として自宅開放し その楽しさを共有させていただいています

最後のギターの時間 10年音日記

・*:.。 。.:*・゚10年日記と同じように
たどっていけるでしょうか・*:.。 。.:*・゚



写経をされていらっしゃる講師の方から
お手紙を定期的にいただきます



実は この方 大病を患った後から
始めた左写経が 講座を開くほどになったのです
ちょうど その時期が 私のギター録音の始まりと同じなんです


<春の便り>は ーー
10年前始めた 10年日記が 7年目に突入したということ
日々の記述に 続いて 最近はその時々の感想も
多く入れられるようになったと
1年前の今日、3年前の今日 始めたころ
物事への心の変化がみられて おもしろいとのことでした。





先日2月末の演奏会で 弾き 
ふっと なんだか 弾き終えたら、
心の支えであった目標となるものを失い 
何か 新しい曲を1月に 取り組んでいくのではなく
深めていきたいといった漠然としたものだけが残り
その方法とか はっきりしたゴール理想が見つからず 
この1か月は だらだら過ごしていました。



彼女の便りに 
そうなのか・・と ハッとするものがあり
私は、日記こそ書きませんでしたが
ずっと この7年録音を続けてきましたので
それを もう一度たどろうと思いました。

ただ、たどるのではなく
もう一度 もっと深く丁寧に ご指導していただくことだと
f0375290_06502008.jpg


































いろんな方の曲を弾くと 偏らないと 
アドバイスいただいたけれど
好みと それ以上に 基礎力はないので
ゆっくりした曲で やさしい感じの曲を選びました。
この10年再開して 録音してきたそれぞれの作曲家


目標・・・
【それぞれ 3曲は 暗譜】したいと思うのです
すぐには 無理でしょうから、
とりあえずすぐ楽譜見れば弾けるようになりますね
f0375290_06472004.jpg



























もう 春は 満開
オオアラセイトウの紫も
道端のこぼれ麦も
その青々とした色を 深めていました

自然の色は 自然でありながら 
奥からくるようなエネルギーを感じます


深いのです

やっと 抜けたと 思いました
悶々とした なんだか 心の底にうずくまる失った目標を
取り戻せた感じです
私の ギターの 本当の意味での 旅が 始まります
そして これが 最後だと思います。

guitarrakao

by la-solistakao | 2017-04-09 07:01 | 水曜日レッスンのこと | Comments(0)