人気ブログランキング |
ブログトップ

おしゃべりソリスタkaoの部屋(季節のお茶 de 音散歩)

lasolist.exblog.jp

クラシックギターをしています 大分市内で隔月でソロを弾きたい人の練習場所として自宅開放し その楽しさを共有させていただいています

忘れていた 体で 感じる ギター

日曜日 
【さくらの主題による変奏曲】
を弾いてきました。

主題と 6つのバリエーションそしてcodaからなる大曲ですが
途中 大きく たぶん一小節くらい 弾き乱れてしまったのですが
弾きなおすことをしませんでした

そのままつなげちゃったの

そして 弾き外したところも あとをひかず気にならなかったの。


なんだか 終わった後 
あぁ 心から guitar弾けてよかったって
思えた瞬間でした。





guitar再開してから 
弦に爪があたらず ピリピリしていた頃
わずか8小節の曲が弾けなかった頃
すこし背伸びして A4の曲




あぁ とにかく 一曲 弾けるようになりたいな
あのさ

guitarを始めるときって みんな そうだと思うの。
「〇〇が弾けるようになりたいんです」
そういって 習い始めるでしょう???

 あの世界なんですわ~~



【〇〇が 弾けるようになりたい】
誰に 一曲と言われても 弾けるようになりたいなという
純粋な 「ギター弾けるようになりた~~~~い」


だから 花〇~~~♪

もちろん 始める前は 緊張したし 
前の日も 。

でも 弾き始めたときから
音が近づいてくれて 身近に感じられたんです







でも 悲しいなぁって 思うんです




これまで5年間 発表の場は たくさんあったのに
なぜに 今まで そんな喜びを感じられなかったのでしょうか???
そこが 疑問でもあり、課題だと

何が違ったんだーーーー・・・・・・・・???

f0375290_15574127.jpg
by la-solistakao | 2017-02-21 08:05 | クラシックギターのこと | Comments(0)