人気ブログランキング |
ブログトップ

おしゃべりソリスタkaoの部屋(季節のお茶 de 音散歩)

lasolist.exblog.jp

クラシックギターをしています 大分市内で隔月でソロを弾きたい人の練習場所として自宅開放し その楽しさを共有させていただいています

新しいパートナー

f0375290_09305940.jpg






























1994年 野辺正二 作

素朴で いて でも 弾いたら
体の芯に 届くような 低音の伸び


最初の出会いは 2005年のguitar文化館で
f0375290_17425675.jpg


















ある若者が 椿姫の主題による幻想曲を弾いていた楽器
最初の出だしの音色から 
あの楽器は どなたの作?と
すごく 惹かれた音色でした。



以来 ずっと 気になっていた楽器の一つ



その時は そのままだったんですけれどね

.:*:



         ’.:*:・’





5,6年前・上京した時
ブログ友の
guitar友Aさんのご紹介で 
名器アグアドを弾かせていただきました。

それは もう ショックで!!
低音が なんというやさしさ!!


その日から アグアド の音色が忘れられず
・・・・
いい楽器は いいですね お値段破格・・・


・・・・そして・・・・
あの当時は まったく わかっていなかったんですけれど

あの若者が弾いた楽器が
アグアドの教えの流れを持ってる楽器の一つと知り
私は 自然と 求める音色に近づいていたのかもしれません
今では そう思えます


+*:;;;:*:;;;:*゚。+



あと 何年ギター弾けるか・・
そうなると 新しい楽器で音を育てていく時間も体力も もうないなって・・・


そう 一番大事なお小遣いもね 無理があります
それで Userdを探していました。

それでも かなりのお値段なのよ・・・ほんとう♬

人生最後に  やっと・・・・やっと
パートナーができました。


少し小さめな guitarです
また 私に合うのかも わかりませんが
音は ほんとうに豊か いろんな音色がでそうです

特に 低音に惹かれています
バッハとかソルは 私は 苦手なので
これで リョベートや タレガを弾くのが 楽しみ






f0375290_17214822.jpg














 ところで 弦を 悩みました。

今までは プロアルテ一色だったんですけれど
第一印象が 素朴な 音色をかんじたので、
そんな音色の弦て どれ??みたいに。


今月は 別府と県外で 演奏するし
曲目に トレモロがあって ハーモニクスもあるのとで
華やかさもあり そして 柔らかさもありの
ハナバッハにして

高音3弦には ローテンションで
低音3弦には 普通に

低音に オーガスティンをとも思って 
張っては見ましたが やはり ハナバッハに落ち着きました。 


それにしても 現代の他のギターと比べて
なんだか 音がシンプルに聞こえます

ただ、それだけ 飽きが来ないような気もしています


あとは guitarから 届く声を聴きながら
弾きてが 一緒に作っていく作音楽器
私が どうこうできる楽器ではないかもしれませんが
耳をしっかり 傾けて 聞いていきたい

さて こんなところで 楽器を云々言っている場合じゃありません
今日も ちょっと 聞いていただいたんだけれど
音をはずすは はずすは 大丈夫かいな kaoちゃん 真剣に取り組んで

おーーです
演奏する 日にが迫っていま~~~~す((((。´∀`。) 

¨゚゚・*:..


            ¨゚゚・*:..


いつも ブログをのぞいてくださりありがとう♪
春が近づいていますね
楽器も手にできて ほんとうに がんばらなきゃ

 ゚                  ¨゚゚・*:..

¨゚゚・*:..


2月19日 音や 別府 飛び入りコンサート 2~3曲です
2月26日 たらみ図書館ホールにて 門下発表会にて
 いずれも午後です
いずれも さくらの主題による変奏曲 を弾いています
よろしかったら のぞきにいらしてね

 ゚                 ¨゚゚・*:..



by la-solistakao | 2017-02-15 21:54 | Comments(0)