ブログトップ

おしゃべりソリスタkaoの部屋(季節のお茶 de 音散歩)

lasolist.exblog.jp

クラシックギターをしています 大分市内で隔月でソロを弾きたい人の練習場所として自宅開放し その楽しさを共有させていただいています

クリスマスの日によせて・・・・*:.。 。.:*・

街は クリスマスのお買いもの客でにぎわい
今年も あとわずかで 終わろうとしています

ブログ仲間の
チェロのhideoさんと 上京のおり、
直接お会いすることがあり 初めてお会いするとは
思えないほど 話がはずみました。





hideoさんが 今 気に入っている曲ということで
ご紹介してくださった
As The Deerを
二人で 録音し合い 送り合って
編成してみました。







まだ 一回目で合わせようなんて おこがましいんですけれど
せめて と 心をこめて 弾いています


みなさまへ
この曲をアップしましたら おたずねが多かったので
私が参考にして楽譜を作った動画を


16世紀イタリアの音楽家 パレストリーナによる 声楽曲だったようですが
讃美歌としても歌われ また映画 プライベート ライアンでも 似たフレーズが利用されているようです




そして 今年も クリスマスの歌は 
大好きな バリオスの Villancico de Navidad毎年 弾きたい 曲なのです
すてきな キャロルが 遠くから近付いてきそうな



 






ところで 今日の投稿をどうしようか 悩みました
一つ目は 讃美歌ですが 
もうひとつは イエスの誕生をお祝いする曲も入っているからです

 悲しいかな
その近い日に 命の終わりを告げられた ある ギタリストさんがいらっしゃいました。
その方は 命の宣告を聞いた日から きっと 時には 限りがあると痛感し
最後の最後まで ギターを弾きたい または 曲を作りたいと思ったに違いありません。

【時は まってはくれない 
悲しいとか つらいとか 嘆いている間にも
時は 過ぎていきます 】

それを 私に痛いほど 教えてくださったギタリストが これで
3名になりました。




一人は 前のお師匠さん   【病があるからと ギターを持たなければ それは それ おいていかれるんだ】
二人目は 今の お師匠さん 【ギターは 楽しいことばかりではないから】
三人目は 22日他界された このギタリストさん


しかし 今日の投稿をまっていらっしゃる方が いらっしゃるので
その方との お約束の日付が変わるときに 予約投稿させていただきました。

実は 偶然と いったら ほんとうに 偶然なのですがこの 
最初の As The Deerは このギタリストさんと同じ病を専門に研究されていらっしゃる方で、
また ずっと ボランティアで ターミナルを過ごされる患者の方に 演奏してらっしゃいました
その方のご希望で この 選曲をしています


そして 今日 私は 新しい一歩の この 病に悩む方たちのためのお茶を 
栽培 または 提供していただける方たちと お昼 話し合いの場を持ちます

そんな偶然の重なりに やはり 曲のアップは 今日だなと 思いました。

 【どんな悲しいことがあっても どんな 辛いことがあっても 
   泣きながらでも とにかく 一歩 前にすすむ 】
ギターは 癒される楽器でもありますが
生きるということに 向き合うこと
弾くということに きちんと 向き合っていくこと
それを 教えていただけているような気がします

そんな 一年でした。





そんな私がいます





ですからーーー

世界中のどんな人にも

せめて この時だけは 
どんな状況にあっても 命いただいていることに感謝し
力強く 前に 踏み出せるよう 
そして ささやかでも 小さな笑みが おとずれますよう ・・・
ただ 弾いて 祈りたいと思います 





by la-solistakao | 2016-12-22 23:59 | お友達 | Comments(4)
Commented by おおまえ ゆきこ at 2016-12-23 08:05 x
kaoさん、おはようございます。

賛美歌は別々に録音されたと知り驚きました。 ぴったりお二人が寄り添われているのを感じます。
クリスマスの歌は私も大好きな曲で、いつか弾けるようになれたらいいなと思っている曲です。
以前に録音されたのも素晴らしいですけど、今日のはより滑らかにしっとりですね。

ギタリストさんとはご縁はありませんでしたが、どなたでも悲しい知らせはつらいですね。
今 彼の曲を練習しているので、曲への想いを私なりに表現して行けたらいいなと思っています。

お茶の栽培、進展しますよう〜
Commented by la-solistakao at 2016-12-23 09:06
おおまえ さん
コメントありがとうございます
それから 初めまして ようこそ 稚拙ブログへ
いらっしゃってくださいました

録音は たぶん 私の呼吸にhideoさんが 
なんどもテイクして 合わせてくださったのだと思います。

この曲は 簡単な構成ですので チェロの部分をギターの音域に換えれば ギターduo成立するのではないかしらと思っています

クリスマスの曲の 変化を みつけてくださりありがとうございます 毎年 これしか弾かないけれど 少しずつでも 自分のものになっていくのであれば うれしいですね

そして 人の前で こう弾けると なお満足ですけれど
邪念がーーーー(笑)

ギタリストさんは 病床にあられても
私が 即興で弾いた曲を見てくださいました
お人柄が 曲にでてやさしいですよね
いい曲がたくさん
せめて 弾き継がれていくといいですよね

お茶 広がっていくといいですありがとう♪p

Commented by おおまえ ゆきこ at 2016-12-23 12:29 x
kaoさん、お返事をありがとうございました。

前から覗かせていただいてましたけど、初めてコメントしました。
kaoさんの文は本当に詩的で大好きなので、これからも楽しみにしていますね!

心が優しくなれる素敵な曲が多いですね、たくさんの方に弾き継がれていくことでしょうね。
私も拙いながら色々弾きたいなと思っています。
Commented by la-solistakao at 2016-12-23 15:37
重ねて ありがとうございます♪

下手でも うまくいかなくて
弾けるという 時間が持てるだけで
しあわせですね
それでも 自分のペースで 続けることが
難しい曲を弾くより、何倍も 結構 難しいです