ブログトップ

おしゃべりソリスタkaoの部屋(季節のお茶 de 音散歩)

lasolist.exblog.jp

クラシックギターをしています 大分市内で隔月でソロを弾きたい人の練習場所として自宅開放し その楽しさを共有させていただいています

f0375290_07100304.jpg
初めて 催しとして 訪れたのは 2005年の制作展 (いやその前に 家族と訪れているのですが)



f0375290_07384062.jpg
今回は バリオスのコンサート&レクチャーでした

これを知ったのは

今回 催しの企画プロデュースした山本英雄さんが 一昨年 九州の私たちの交流会に来てくださったご縁で
「年に 2回 こんな企画はじまったのよ」と 話してくださったのと
f0375290_07442003.jpg

(県外交流会 in長崎 2017年)





前後して 2年前から ソル、タレガ そしてバリオスと 
先生の息子さん 益田展行さんが 大阪茨木で 北口先生とご一緒に 
イベントされているそれぞれの作曲家のレクチャーコンサートもちらりと覗いていたので 
山本さんがする内容は 
どんな風なのだろうと とても 興味深かったのです。

f0375290_07511137.jpg


わたしが主催する おしゃべりソリスタも3年目になりました。
何をするのも 3年をスパンとして 少しずつ変容させていかねば アマチュアのモチベーションが 続きません。

 今後の方向性をと ・・・おもっていたところだったのです


しかし 茨城です 東京より さらに 1時間、しかも 文化館は これまた 山の中にあります
一人で行くのは 結構 ・・・


それで 大切なイベントでもありますし 一人で行くのは もったいないし それなら いつも わたしのイベントを支えてくださっている
先生にも お声かけて 文化館の催しに 思い切って 参加することになったのが 今回の バリオスの生涯と アマチュアギタリスト&北口功氏の
コンサートレクチャーでした




ーーーー第三回 アグスティン・バリオスの生涯と作品演奏ーーー6月10日 ギター文化館



 
いよいよ始まりです



はじめは バリオスの生涯

f0375290_10555658.jpg
画面に映ってなくて 申し訳ないのですが
PowerPointで バリオスの生い立ちから
生涯を 史実で追ってみます (山本さんが ナビゲータ)

そして 演奏が始まります

関東で大活躍のアマチュアギタリストさんたち!

f0375290_07310183.jpg
種谷さん マドリガルガボットと 練習曲第2番♪’゚。.*

ガボットの軽快なリズムにのった音も そして 練習曲という名前はうそのように
 音の流れがほんとうにバリオスの独特な和音構成の中で 
整った流れで弾いてくださり 心地よかったです。
それに 音がきれいで しっかり しているの
  


f0375290_07312092.jpg
清水博之さん ヴィダリータ
パラグアイの演歌も必要だろう と ご本人さんはおっしゃっていますが
今回の曲の中では また バリオスの暮らしたパラグアイの風土がうかがえる
何気なく 南米の夕暮れを Barを楽しむ風景が浮かんでくるような
哀愁をおびたショーロ的 感じでした。
清水さんには 日頃 ユーチューブでお会いしていたのですが
生で 繊細で やさしい演奏が そのまんま
それでいて 心の奥底での 悲喜こもごもを想像しながら聞けて 嬉しかったです

f0375290_07320228.jpg
わたしには いつも 楽しく演奏されていて その姿勢にまず 憧れる
 三谷さんの演奏

ワルツ 第4番.:*:・’゚♭.:*

「だって 3番は めちゃくちゃ 暗い いやよそんなの
楽しいのがいいの 明るいのがいいのよ」
(あらまぁ バリオス 生きていたら なんて おっしゃるかしらん ♪)

♪’゚。.*#:・’゚.:*これはね 社交界デビューする少女から大人へと変身していく
最初の日よね 
タラン タララン 
     タラン タララン♪~~♬

 お気に入りのティアラを付けて お気に入りの靴で
そして 衣装をみにまとって 踊る少女の心模様よね と おっしゃる三谷さんらしく
ほんとうに その光景がうかぶ 名演奏でした。 



#:・’゚.:*


f0375290_07124193.jpg


橋居 信彦さん 大聖堂

なんでも 益田正洋氏の お弟子さんだとか
この日は そのお父様(洋一先生)が 聞いてらっしゃるので ドキドキ?だったとか

いえいえ ほんとうに 素敵な 大聖堂で
聖堂に入って 厳かに 始まる 祈りの感じや 
落ち着いた演奏で 心静かに 聞かせていただきました


f0375290_07134854.jpg


.:*堀田京子さん フリアフロリダ .:*:・’゚

この方の演奏からは ほんとうに 曲に 真摯に 向き合う姿勢を感じました
ご本人様がおっしゃるように ゆっくりした曲の難しさ
バルカローレな 揺れ
和音の変化 そして心の変化を微妙な揺れで表しているような音符が発信する機微
何をとっても  難しい曲です
それを 丁寧に丁寧にきっと楽譜を何度も推考されての 演奏だったのだと。


とにかく みなさん ほんとうに 素晴らしい演奏でした
ありがとうございました。

そして 

f0375290_07131707.jpg
                              北口 功 先生 

森に夢見る ワルツ第三番など
5曲ほど演奏してくださるのですがまずは 一曲 演奏して
そして 二回目は 注目するポイントを一つだけ取り上げて
その部分を 聞かせてくださり もう一度最後まで演奏するというスタイルの
レクチャーは 初めてで わかりやすく 私などのような これら大曲をどのように聞けばいいのだろう
(弾くではなく ・・・ 弾けないのです バリオスは 難しい)
まず その曲を知るうえで 入口をうろうろする
アマチュアには ほんとうに 楽しい レクチャーでした。

2005年の時は バリオスの曲では クリスマスの歌 を 聞かせていただいたのですが
 あの音色から もっと 深く 豊かな 楽器 ブーシェの音色になっていました。
ありがとうございました。とても 勉強させていただきました



f0375290_07334578.jpg
f0375290_07330277.jpg
f0375290_07130791.jpg

その後 楽しい 茶話会 &交流会



それから もっと その後

そう 憧れの トーレス 弾いてみる?
と 先生がたが 試奏 の 時間の始まり


f0375290_07125089.jpg

わたしの好きな タレガの 前奏曲no5 弾いてくださいました


f0375290_07350436.jpg
当館講師の大島直先生
茨木のイベントでも 大活躍です


f0375290_07352108.jpg
益田洋一先生 トーレスを 弾く






f0375290_07142683.jpg
 
ソル タレガ バリオス この大作曲家に注目をとおっしゃる北口先生のお話も 
とても 興味深い 内容でした。
f0375290_07141443.jpg

ほんとうに ありがとうございました!
山本さん 素晴らしい 企画でした
お疲れ様 情報いただき 感謝しています♪~~







f0375290_07342228.jpg
この文化館には 名器がたくさん保管展示されています
見ることはできますよ


f0375290_07355822.jpg
f0375290_07361786.jpg


アントニオ de トーレス




f0375290_07363660.jpg
http://guitar-bunkakan.com/wp/  
ギター文化館 茨城にあります

先生 一緒に 行ってくれて ありがとう
「丁寧に 楽譜を 声部で取り上げ 繰り返すところ ポイントの部分
メロディーだけ 弾いてみるのもいいよ 」
常日頃 ご指導いただいていること 
ここでも さらに深まったわ

また しばらく 楽譜の虫になりそうです (笑)

すごい 勉強になったし よい思い出になりました。

そして 
f0375290_08362074.jpg
f0375290_08365767.jpg
森に夢見る を 今 聞いています



関西方面の方 
3年前くらいに行った ソル の レクチャーが また 再び 茨木(大阪)で あるそうです

ぜひ ♪~~おすすめです







[PR]
# by la-solistakao | 2018-06-13 08:52 | クラシックギターのこと | Comments(3)
f0375290_16252815.jpg

たくさんの方ご来場ありがとうございました。
今回のコンサートを聴き来てくださった 女性のアマチュアギタリストさんと お知り合いになり
おしゃべりソリスタを 見学し 参加したいとのこと
嬉しいです。 また 出会いをいただきました。

来てくださった Sさん お友達連れてきてくださってありがとう!

f0375290_16204103.jpg
f0375290_16211118.jpg
とても楽しい半日でした。

少しだけ 様子をアップします。
リハーサル中と 本番の様子です

f0375290_16214884.jpg
torioも ありました。

なお facebookでは コメント欄に
動画も 少しだけ 割愛して 掲載しています

f0375290_16220409.jpg
20名前後でしたが とても よく聞いてくださいました。

kaoとしては ううん 練習というより 
人前になれる その場の雰囲気を 自分に取り入れて いく 訓練やなあと 思いました。


f0375290_16213766.jpg
                           花びらの白い色は~~~♪

最後は アフェットのお二人と 昭和のフォークを
歌いました。 

[PR]
# by la-solistakao | 2018-06-03 16:29 | Comments(0)

ほんとうは 紫陽花の季節ですが お知らせもあったのでひまわりをupします

おしゃべりソリスタ 季節のお茶で 音散歩  】 

6月 30日 土曜日 午後13時より
場所  日田 東町公民館  (今回 大分市内公民館予約 無理でした)
参加者は クラシックギターを希望されるアマチュアギタリスト ーーー
演奏曲目 一人 15分まで( duoやアンサンブルも 同じ)
なお 今回は 自分の好きな作曲家 最低一曲持参して演奏お願いします
あらかじめ曲目 と 必要な時間を kaoまで お知らせくださいませ 6月 25日まで 厳守
参加費  500円



また 春のみつまた コンサートの時の
DVDが 三線のYさんの作業でしあがっています
【交流会に参加された方】には 3枚1000円で お渡しいたしますので
これもご連絡いただければと思います。
ぜひ 思い出の一コマとして お納めくださいませ♪



f0375290_04564339.jpg







また 6月3日 コンサート日曜日絵の家にて 
コンサートの仲間に入れてもらいました

いつもは 誰かを誘ってduoやアンサンブルで逃げていた私
まだまだ 未熟でソロで 活動するのは 初めてです
しかし 一回目を始めないと始まらないから
ちょっと 挑戦したいと思っています 




f0375290_22034476.jpg




二曲だけ 演奏する予定その一曲が 
マンシーニの Sun Flower 
そして バリオスのフリアフロリダ

なお 絵画展示されているので 1000円入場費が必要です 
他の方の楽しい演奏もありますのでよろしく♪

立派な フライヤーも作っていただきましたフライヤー負けしないようがんばらなきゃね?! 
会場主催者の A様に 感謝いたします 


今日も また ギターが弾ける幸せと
そして 世界中の クラシックギターの大好きな 
アマチュアギタリストさんたちのためにとどける 音の空間
 季節のお茶で 音散歩 ・・・・・・また はじめます~~♪


よろしくお願いします☆彡 guitarrakao

[PR]
# by la-solistakao | 2018-05-27 22:08 | 季節のお茶de音散歩 | Comments(0)


今月は メルツのマルビーナへ 

********* 先生より一言***
ある部分で見方を変えて  違う入口から入り
曲に臨んでいくと 自分が苦手でも やりたいことに繋がっていく
音楽には動機があって
そして フレーズへとつながるから
全体で とらえていって
後は 歌うことに専念しましょう
ということで 弾いてみましたが
なんとなんと 
アルペジオの pimaの音量調節が難しく 何度練習したことでしょう??





f0375290_22001007.jpg
ただいま メルツを学び始めています

メルツは 1806から 1856年というわずか50年の生涯でした。
その間に たくさんの曲を書いていますが
例えば シューベルトの曲をギター用にした曲は ほんとうにきれいです

ギターの良さをたくさん表現したタレガ リョベート トローバあたりが好きだというと 
その前の時代の作曲家を学んでおくことも大切
( ほんとうかな?)と いわれ 少しだけ前のメルツを少し。

音楽というものに 触れています

そしてだんだんメルツがすこしばかり 可哀そうになってきています
がんばったのね この時代に・・・ギターとフルートを独学で 研究しています
タランテラなどは とても 軽快 弾ければ弾きたいのですが・・・
とりあえず 今年中には
愛の歌  そして 涙の賛美は 弾けるようになろうと 思っています


さて 
6月のはじめ また コンサートあります
花が好きな kaoなので  やはり 花の曲を。
f0375290_22003264.jpg
ひまわり 
フリアフロリダ

ギター仲間のお誘いですが  
ありがたいことです

さて 明日から 暗譜に入ります ♪






[PR]
# by la-solistakao | 2018-05-08 22:06 | クラシックギターのこと | Comments(0)


f0375290_10134457.jpg
雨上がり の竹の子は どんどん 芽をだしてきます





f0375290_10033317.jpg
大きなイベントが 終わったばかりの ある日
ショートメッセージが入りました。

「コンサートやってみようと 思うので
出演協力してほしいんだけれど」
今回の イベントに参加してくださった Tさんより 


実は 以前 ちょっと 大病をしてらして
かなり 復帰までに 時間がかかりました。







アマチュアギタリスト同士ですが
枠を外した交流は ほんとうに 最初はドキドキしますが
やはり 参加して 変わっていく姿が 
主催者側として ほんとうに やりがいがあります



f0375290_10040191.jpg
毎回 企画がなされるたびに 驚くほど うまくなっていく方たち







 







f0375290_10025358.jpg


Tさん もう 御年 80になるそうです。拝見しながら 20年前ほどを 思い出しました。
わたしが ギターを習い始めたころ 黒田節を弾く 高齢の女性がいました。
息子が 好きなギターを弾いてみたいと 習い始めたのです
その方の ほほえましい姿とダブってきました。



この方は 国際交流で お知り合いになった 方が弾いていたからと
いくつになっても きっかけも あるし、そして 楽しめるのが ギターなんですね
それにしても 長旅をがんばって 大分までやってきてくださった うれしいですね
宿に着いたとき よこになっていらっしゃったの
さぞ 窮屈な車の中、同じ姿勢での座席で お疲れでしたことでしょうね



4月も終わります
旅の疲れ そろそろ とれたでしょうか

f0375290_10030845.jpg
大分で 知り合った Mさん(左) 偶然々門下のUさんと は
高校の同級生だったとか 知らずに隣町同士で ギターを弾いている愛柄


それを 結び付けた おしゃべりソリスタ企画の交流会です
わたしは 愛のキューピット???だったか



f0375290_10071259.jpg
だ~~れが せいとか せんせ~~~いか??
みんなで ~~~♫~~

になってるよぉーーー???


f0375290_10064492.jpg
レッスンだと 始めたけれど じゃぁ わたしだったら そこは と 始まる弾き合いっこ
ギター弾きが集まれば 聞くだけではもったいない
 つい僕も弾きたくなる?のが ギターです

そして 楽しいと お腹は もっと すきます



f0375290_10100373.jpg
弾いた後は 飲みたかったのですが 

ぐぐぐ っと 

 ぐぐぐって 
  ぐぐぐーうな 夜食
家主だけが 飲むという パターンでしたが
春の野草をその場で天ぷらにしたので
みなさん 大満足 写そうと思ったときには
すでに食材は 胃の中です








だからね 集まったもん勝ちね  ねぇ~~~!!!


f0375290_10130171.jpg
吉丸一昌も
滝廉太郎も
早春の寒さは 肌には まだまだ さすようにあれど 
心だけは あったかな ひと時を
届けてくれました
先人音楽家に感謝して~~


高楼こうろうの花のえん めぐるさかずきかげさして
千代の松がわけいでし むかしの光いまいずこ
秋陣営の霜の色 鳴きゆくかりの数見せて
植うるつるぎに照りそいし むかしの光いまいずこ

いま荒城のよわの月 替わらぬ光たがためぞ 
垣に残るはただかつら  松に歌うはただあらし
天上影は替わらねど 栄枯えいこは移る世の姿
写さんとてか今もなお 嗚呼荒城のよわの月


こういう会をしてみて
当たり前に たいへんなことは 多いのですが
やはり アマチュアギタリストの方たちにとって たった一人にでも
どこか ご自身のために ささやかな 
夢がもてるきっかけを運べたのなら
やはり やってよかったーーとつくづく思うのです。


ぜひ コンサート頑張ってくださいね
不器用でたくさんは弾けないんだけれど
そんな私に 時間を少しでもいただけるなら よろしくお願いします

ありがとう☆彡




♬ おしまい




[PR]
# by la-solistakao | 2018-04-25 10:37 | クラシックギターのこと | Comments(2)