ブログトップ

おしゃべりソリスタkaoの部屋(季節のお茶 de 音散歩)

lasolist.exblog.jp

クラシックギターをしています 大分市内で隔月でソロを弾きたい人の練習場所として自宅開放し その楽しさを共有させていただいています

先日 1月13日に 日田市にて 無事終了しました。

ありがとうございました。

その時の みなさまの一生懸命な様子や楽しい様子を少しだけ再現するために
 音源協力いただき 動画編集させていただきました。
快く 了承いただきありがとうございました。

また 使用しましたお写真は スマフォからなので 画像処理も音源もよくはなく
申し訳ない部分もありますが ご理解いただき聞いていただければ幸いです。
とくに一名どうしても 動画編集できず
さみしいのですが ハウザーさんより 6月ミニコンサートを開かれるとの情報を
いただきましたので、それに 代えさせていただきます。

 
ぜひ コンサートへお運びくださいませ。また このブログでもご紹介いたしますね。
使用しました 写真は 観光して巡り合った映像で 音源や参加者とは特別な関係ありません。


 



さて 
おしゃべりソリスタの人前練習は 
なんらかの事情で やめていて 再開したい方、
また人前での演奏練習したいと思っている
アマチュアクラシックギタリストを中心とした お部屋です 

今回はお弾き初めということで 
3月に行われる諫早での交流会のお知らせもあって 無理をお願いして
お師匠様にも ご参加いただいていますが、
通常は 初心者から 発表会前や内輪のミニコンサート前のお試しにも 
どうぞ よかったらご利用くださいませ。

ーーーーーーー終了後秘話( ..)φメモメモ)-------

運営しているといろんなことがあります。
お弾き初めということで 応援においでたお師匠様に
お酒を飲みながら、ぐちぐち言っていると


いろんな愚痴を はきながら
それでも 前にすすんでいくしかじゃないか
やるだけやるしかない
そういう世界なんだから

・・・・・と 励ましをいただき 
いつも 凹んだときに なぜか偶然ですが 一緒に歩いていることに気が付いた私。(今回は日田)
日頃は  褒めることも 直励ますことも 照れや?みたいで おっしゃらない方ですが
とても あったかい思いがしました。


ーーー☆彡 今後の予定 ☆彡ーーー
3月2日3日 長崎諫早にて 交流会演奏 一泊合宿

5月 おしゃべりソリスタ季節のお茶de音散歩5月第三週の予定していますです。
4月ごろ 予定が決まります


 
今年もみなさまが練習したものを持ち寄り
楽しい集いになるといいと思っています。




【おしゃべりソリスタ 季節のお茶 de音散歩】

今回お出したお茶は 
「香西洋人参茶のうす茶版」でした。

f0375290_14094592.jpg

4つの季節や 演奏前の状況など鑑み
そっとお茶でも応援させていただきます☆彡 
ぜひ 一年4回の季節もお楽しみくださいませ guitarrakao



# by la-solistakao | 2019-01-15 19:44 | 季節のお茶de音散歩 | Comments(0)

f0375290_08053462.jpg

5時半 夏とは 2時間ほどの日の出時間が違い まだ 暗く
日の出は 7時半ごろ
その前に東の空が ぐんと 赤く染まります。


おはよう!寒い朝
道を白い息で歩く爽快さ
そして 冷たくなっていく耳
2キロほど 歩き 帰る頃には 手先は温かくなっています。

朝一番に 豆を挽き 今日の日程を確認した後  朝のいろいろを済ませて ギターに向かいます。
わずか 1分半だった ギターが 気づくと 今では 5分もの 3本弾けるようになりました。
ありがたい  ほんとうに ありがたい幸せ。
そして 何よりも ギターの音色で 体がすっきりしていくのを感じます。
たぶん この時間が 何より雑念がなく ♪に 向き合っているからだと思います。


いろんなことを 教えてくれたギター  この10年ほど。
なやみは 解決するものなのですが 新たな悩みがでてきたり
ほんとうに 尽きることのないギターという楽器。
でも最終的には わたし・・・・ kaoという人間が そのまんまで弾ける力。

何より 演奏は 自分を保つ力を持つこと。

毎日変わらない 運動とメンテ 弾くことと ただそれを繰り返すだけなのですが
気が付くと 10年前とは まったく 違い 譜読みが早くなっています。
そして この年齢で ぼちぼちと 
ほんとうに ギターが好きな方たちと 好きな曲を弾く とことん話せることができるなんて 
なんと しあわせなことでしょうか?

それだけで なんか 幸せですよ




そういう環境を作りに協力してくださった おしゃべりソリスタの仲間たちに 
いっぱい いっぱい感謝して☆彡(*´▽`*)

さて! 個人では

今年は Recuerdos de la Alahmbra を通年
そして 小品プレリュードを 
それから 途中になっている タレガの原譜の作品調べと
取り掛かったマズルカ 作品 あと 一曲 あるので
それを弾き マズルカ特集を並べてみたいと思っています。



基礎的なものでは カルカッシやソルの24のエチュードの小品が好きです。
エチュードと言えど 美しい曲がたくさん。

ギター曲 弾きたい曲は たくさんありますが 時間もありませんし
作曲家を 絞って 弾くことも また いろんなことが見えてくるのではと
思います。

また 県外交流も 続けられたらと 願っています。

おしゃべりソリスタのお弾き初め



2019年 1月13日 日曜日 pm 14時〜16時頃まで 
(13時頃までに 集合お願いします) 日田市東町公民館 下記地図あり

今年も 弾くしかあり ません☆彡〜〜♪





演奏曲目が少しずつ 上がってきています。
お一人15分まで 
今年も目いっぱいお使って 完成されるのではなく 
通過点として おしゃべりソリスタを使ってくださったり
いろんな悩みを 話て 一つの 光ある出口へと むかっていける空間でありたいと思っています。。


さて 今回は・・・・・・・


バッハ ・・・   主よ人の望みの喜びよ(duo)
タレガ・・・・プレリュードno5 アルハンブラ宮殿の思い出  
メルツ・・・・・愛の歌 
ポンセ・・・・・エストレリータ
ラウロ・・・・・・ El Marabino Valse Venezolano(エルマラビーノ)
Cジョビン・・・・ディサヒフィナード
フランシスレイ・・男と女
イタリア民謡 
ブローウエル ・・11月のある日など


f0375290_11300341.jpg
東町公民館 3−55
f0375290_15071974.jpg













西日本文化サークルの建物を目印に その前の道を走ってくると左手にありますが
駅前の大きな十字路を
0973-23-0920 ← 清水楽器店(3−41)を目指してきましょう。

地図は クリックすると 大きくなります さらに + でもっと大きくなるわ


今年も お力借りながらの 運営になりますが おしゃべりソリスタ どうぞ よろしくお願いします。
冬場 日田は 盆地です。早朝や 雨降りなどの場合 道路の凍結にはご注意願います。

# by la-solistakao | 2019-01-03 11:35 | クラシックギターのこと | Comments(2)
f0375290_20505601.jpg
皆様のおかげでほんとうに
ギターを楽しめるようになりました。
こんなに深く そして 弾けば弾くほどおもしろい楽器はありません。
学ぶこと ギターについて会話できること
そして 毎日 弾くことができること もう それだけで  幸せだと思いませんか?



¨゚・*:..

'19年は・・・・・
 (*´▽`*) 

 みなさまには 幸多き年なりますよう☆彡



¨゚・*:..******************** ブログ 再開*******************


ギターのいろいろ   SNS利用をしてまいりましたが
どうやら 県内 または 県外交流も 本格的に始まりましたので 時間と体力も不足。
録音してきたものの中から さらに拾って 
好きな曲をもう少し 勉強していきたいと 思っています


実は いまやっと ギターを弾くことがが とても おもしろくなっています。


 ’19年の始まりは 平成の終わり ¨゚・*:..。 そして 新しい時代へと向かう時・・・

ギターの音色が 心地いいと 感じられる 
小さな しあわせを また 一年 積み重ねられたら 
どんなに 素敵でしょう¨゚・*:..






ずっと その良さがよくわからなかった ソルにも少しだけ挑戦






・・・ そして ・・・はたと 気が付いたのです


ソルの曲って ほんとうに どこが おもしろいのか と 思っていました
だって みんな大好きなグランソロ も グランドソナタも 似て聞こえ・・・
最後はちゃんちゃんちゃんじゃーんで 終わるパターンの曲が多く あまり 歌わなーーいと 思っていたのです


昨年までね ! (*´ω`)


でも この曲を弾き始めて まじめに 弾き始めて
なんだか グランドソナタの 作品を聴けば聞くほど
これは ひょっとして たくさんの音の集まりの中に 
  【♪の機微】みたいな すごく繊細な動きがあるのではないだろうかと 思い始めました。

実際ちゃんと弾いてみると 何もしないでも 弾くだけで 音の方向が 降りてくるじゃない?
そんな 感覚を覚えます。




全体的な構成の アドバイスいただき 骨組みがおおよそとらえられたら
あとは ・・・・
色をつけるのは 【わたし】らしい?のです。
それに・・・あらあらあなた あなたの ウィークポイント丸見えよ (💦 (;'∀'))なんて・・・
・・・・さて 困った!・・・kaoちゃーーーーん 


弾いているうちに こりゃあ しっかり基礎力つけないと 弾けんわ ぁ〜〜 ( ;∀;)
もっと ソル弾かんとぉね〜〜 わからーーーん ということになりまして・・・。




さてさて 最初の出だしから 装飾は 飛びまくり 外しまくりで、
お正月のおべべより 音の飾りが大切だわ 三ヾ(*´ω`)ノ゙
もっと 和音重厚に ! かっこよくなんて 気持ちはあるけれど 左手が付いていきません。
途中の 音も抜けたり間違ったり 落ち着かない演奏で 堪忍です。






これで upですか ??と 問われるかもしれませんが
急には無理!Robar 一日にしてならず?!
すぐ新春お弾き初めの
おしゃべりソリスタの準備をせねば
〜〜〜 メルツがすでに溶けそうです 
そこは ほれ ♪ 
これが わたしのギターのお部屋スタイル


季節のお茶de音散歩のYouTubeのkaoの部屋も
途中経過でOKな ギター弾き。
とにかく 2010年から 10年を迎えます。


ちびりな その経過と成長?を おもしろがっていただければと 思っています。



 さて 今年の最後は ソル☆彡?〜〜
【Op25 第二グランドソナタより minuet】

この 曲自体は かなりの大曲ですが 
今回弾くのは 親しみやすいハ長調の第四楽章メヌエット。
最後に メヌエットが来るのは ソナタとしては 珍しいしらしく
この曲自体の構成も 少し 考えてしまう 曲です。


弾くソルの大曲の一つを 少しは ソルらしく弾けてるかなぁ?? 

のようで・・・・わたしには どれがソルらしいのか・???ですが 
やれやれ と 座った時に  飲みながら 
(大切です 素だといろいろ気になりますが 酒がはいると大盤振る舞い という筋書き)

ちょっとだけ ふ〜〜〜んと 聴いていただけたなら  とっても ありがたいです。(*´▽`*)


来年も 拙い練習録音1年が 始まりますが 
 お時間あれば ご訪問いただき
励ましていただければ 凹みがちな練習も モチベーション上がってがんばれます?!




 


また おしゃべりソリスタ 季節のお茶de音散歩も 3年が早すぎます。
YouTube録音も10年になり ギターライフの方向性も また 少し検討しなおし
2019年は 一区切りをつける 催しで 終わりたいと思っています。 

2019年も 
どうぞよろしくお願いします。 guitarrakao o+..:*



# by la-solistakao | 2018-12-31 08:39 | Comments(4)
Recuerdos de La Alhambra
(アルハンブラ宮殿の思い出) は 本題は アルハンブラに寄せて 
tremoloの練習曲として 第二のトレモロともいわれる 夢 と一緒に 
バレンシアでの晩餐会で出会ったドニャ・コンチャ婦人に献呈されたもので
副題【INVOCACION】(祈り)1897年作といわれています。


この曲は Amolの美しさで始まりますが 途中ふっと平行調をとりながら
陽に揺れていきます。それは Adurに変わってもそうで ある部分で molの響きが出てきます。
まるで 城の栄華衰退を 城の中を歩きながら 垣間見るような感じでもあり 
そして 城のそびえる美しさと 幾何学なアラベスク模様 眼下に広がるそのパノラマ感を
メロディーの上昇下降で 表しているように感じます。
f0375290_10230264.jpg
 
f0375290_10230822.jpg
f0375290_10225775.jpg
(今年の11月のアルハンブラ宮殿と アルバイシンの街並み 近くに
 ファリャの生家もあります)

さて 曲は 
ご存知のように上の声部のメロディ部分を流れるトレモロの美しさ。

でも 内声部に わたる ドシ ラシ ド〜〜♪と 流れる陰を含んだ 
メロディーに アラベスク風な計算された装飾が 入ったところではないかと思います。


上記写真の アルハンブラ宮殿を訪れたことがないのが 悔しい限りですが
写真などで見る限り 宮殿のあそこここに見られるモザイク (幾何学的な模様)
まさに アラビア計算されたモザイク(まるで ギターのロゼッタ模様ですよね)
が このアルハンブラの思い出の曲の中にも キラリと光って出てきます。



簡単そうで じつはテクニックとしては とても 難しく
かなり苦労した部分で、まだまだ 安定感がなく
よくできるときと 引っかかてしまう時もあり
発展途上の 演奏ですが なにはともあれ ほんとうに 美しい曲として
ずっと いつかは 弾けるようになりたいと思っていた曲なので 
よかったら お聞きください。





Recuerdos de La Alhambra
(アルハンブラ宮殿の思い出) は 本題は アルハンブラに寄せて 
ドニャ・コンチャ婦人に献呈されてもので
副題【INVOCACION】(祈り)




さてーーーーーーーーーーーー☆彡


季節に4回のおしゃべりソリスタ
 おかげで 今年一年もとても充実していました。

会は素朴で なにか企画するわけでもなく
ただ 【練習した曲を持ち寄って 集まりましょう!】のみなのです


何より 私自身が 自信をいただいた一年でした。
春のミツマタコンサートに始まり、秋には 美術館コンサートもありました。


人は それぞれ違う生まれを持ち、そして 育ち 人と出会います。
ですから 感じるものも当然違っています。
その感じるものだけでギターを弾いていたころとは違う この3年は 
様々な人との出会いや 学びの場をいただけたおかげで
真の意味で ギターを弾く自分を楽しめるようになった と思います。



少しでも 弾けるようになりたいなぁと思う、
その過程で 今の自分をそのまま 受け入れられ
さらに 進んで行きたいという望みや 上手になりたいという 一筋の光指す方向へと 歩ける
そうなりたいと誰しも 持っているもの。
今の自分の現実を見つめ
こつこつと 歩いていくことを良しとする自分がいます。




「自信」とは その過程の 【今の自分】を
楽しめる時間と空間をもつことができるということではないでしょうか?



そんな視点でとらえると クラシックギターを楽しむ いつも私がいて
共通のコミュニケーションとして楽譜を以前より読めるようになった
今年一年の実りを感じますし 喜びを感じます。



それも 一人で できるようになったのではなく
何より 集ってくださった ギター仲間のおかげだと思います。

ありがとうございました。

さて 今年は 県外お出かけも沢山あったりして
ひと月に一度の 録音が すすみませんでした。


残る12月のひと月では

このアルハンブラの思い出が弾きたいと思って
ギターを始めたので まず この曲を。
そして 新たに おもしろいなと発見したソルのグランドソナタから
メヌエットなどを  今年も ギターが弾けたという喜びを 演奏にして
一年のお礼に代えたいと 思います。

それにしても ギターって ほんとうに
素敵な楽器ですね☆ (*´▽`*) kao

(写真は 札幌のS氏より拝借しています ありがとうございます)

# by la-solistakao | 2018-12-07 21:28 | クラシックギターのこと | Comments(6)
今を生きているという実感がほしい ただそれだけなのね

クラシックギターde音散歩 】
指が動く間に 自分の足で 歩ける間に
そしてギターを持っているという実感が欲しいのです。


自分の手で積み重ねていく楽しみ
形になっていくうれしさ 
そして 道ができていく不思議さがそこにあります。


そう思った日から 
いろんな方と出会い広がった

おしゃべりソリスタ 季節のお茶de音散歩





ねえ あの頃  へただったけれどさ
わたし 一生懸命ギターを弾いていたのよね
と いえるように そんな日のために
またひとつ 足跡ができました
みなさん ほんとうに ありがとう☆彡

f0375290_09090397.jpg


f0375290_09084518.jpg
 
翼をください
タイスの瞑想曲
黒猫のタンゴなど全部で 8曲


f0375290_09134281.jpg

大切な時間をやりくりしておいでてくださった皆様
ほんとうに ありがとうございます。
拙い演奏ではございましたが とても充実した45分コンサートを
終えることができました。




f0375290_09125212.jpg
みゃぁみゃぁと 今回一番楽しんだjara子ちゃん



f0375290_09124305.jpg
waoキチくんは どんな奏法がお得意?


f0375290_09091122.jpg
50席定員のホール
27日は 35枚用意したプログラムは すべて 配布されたようなので
一般のたくさんの方が お立ち寄りくださいました。

f0375290_09385451.jpg






























お手伝いいただいた美術館のボランティアスタッフ様
荷物も運んでいただきありがとうございました。

今回は 大分市の公募
市報などにも掲載されるし ホームページにも掲載していただけるので
PRにもつながりました ありがとうございました。


自分たちの演奏をよりよく聞いていただくための
お客様の聞く環境としてまたは演奏する場所としては
音響は研修室のほうが断然響いていいのですが
今回は このホワイエ映像ホールにて 



(個人的には 音を無理なく出せるという 自分の体に響く環境が わたしには とても大切です)

一部ですが 収録したものを公開いたします。拙い演奏ではございますが お時間あれば どうぞ お聞きくださいませ。




次回のおしゃべりソリスタは 2019年 1月12日 土曜日



また 県外アマチュアギタリスト クラシック音楽とギター交流は 3月2日3日一泊で行います(諫早市にて)
内容 
1日目ソロ演奏 ・・ソル バッハ バリオス タレガの曲 他にガンバなど古楽器も登場する予定です
2日目 ソロ &アンサンブルなど 演奏交流(おたがいに演奏して ギターで交流する形です) 
2日目は 一般客(ギター音楽好きな方 など)の入場も可能

ソロの演奏練習を 自分も参加型の会です。

基本 ソロ演奏を充実させていくというのが 目的ですが
duoを取り組んでいらっしゃる方でも よかったら お声かけくださいませ。


詳しい
問い合わせ連絡  gmail fancykao2yy へ 
または このページへ
(あとに gmail.com )をお付けください

 kao 
( 夜9時まで 寝てしまうので朝は かなり早いです )




さて いよいよ ギターは 鑑賞の月へ

すてきなリサイタルなどが 待っています。
しばらく プチ鑑賞 を 連れ合いと毎朝します
え??
だって 田舎のkao 知らないよいろんな曲・・・・
もともと 何の楽器のための曲だったのか 原曲くらいは 聞いておかないとー 
ちと 恥ずかしいかもしれません??
手持ちのレコードは 他の演奏はあるけれど バッハのこの2つはありません

残念 CDです

f0375290_09415273.jpg

# by la-solistakao | 2018-10-28 09:42 | クラシックギターのこと | Comments(0)