ブログトップ

おしゃべりソリスタkaoの部屋(季節のお茶 de 音散歩)

lasolist.exblog.jp

クラシックギターをしています 大分市内で隔月でソロを弾きたい人の練習場所として自宅開放し その楽しさを共有させていただいています

f0375290_07143885.jpg
おしゃべりソリスタ 第7回目 

f0375290_07161623.jpg
さて 用意できました!!


f0375290_07190444.jpg
男性たちは はずかしいから 写真は嫌だとおっしゃるわけ・・・
あっちむいて こっちむいて 始まる前に ちょっと練習??

f0375290_07165406.jpg
主催者と同じ カルカッシに 悩まされていますが
今回は サンバーストと タンゴアンスカイをかっこよく!!

すてき!! この楽器もとても 音色が深く クラシックでもポピュラーでも
歌いそうです

f0375290_07155125.jpg

おしゃべりソリスタは 
レッスン受けているけれどどこかで 弾けるところあったらなぁとか
 途中何らかの環境で 
演奏中断を余儀なくされたアマチュアギタリストやプロギタリストのためのお部屋として
市内に クラシックギターのジャンルを扱うところがなかったので
オープンしました


中途から 再開するって 結構しんどいものがあります
なぜ 時間を無駄にしたんだろうとか
病気などから復帰した方は 志半ばにしての中断ですから なおさらです


平成16年3月にはじめたお部屋です

そんな方たちが ギターを続けていただけるお部屋があると いいなぁという ささやかなkaoの願いは 7回目
今後も 自分の音色をもとめて 演奏するギタリストさんたちを応援したいと思います。

珍しく大雨の降る 5月でしたが
仕事が終わって かけつけてくださったみなさま方と応援してくださる皆様方に
無事イベント終了したこととに感謝いたします
またお越しいただき 素敵な演奏をしていただくことを 願って!! 

次回は 7月です

よろしく!!💛











[PR]
# by la-solistakao | 2017-05-13 07:45 | 季節のお茶de音散歩 | Comments(0)

【音楽会のお知らせ】
自治会館のお隣、コテージガーデン「風まかせ」さんで音楽会が開かれます。

五月の宵に音楽、ハーブティーor焙煎珈琲とお菓子を楽しんでみませんか?

日時 5月27日 18時半~
演奏 おしゃべりソリスタ
料金 大人400円 小中高生は無料

お問合せ コテージガーデン「風まかせ」
72-0007

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

[PR]
# by la-solistakao | 2017-05-09 18:52 | クラシックギターのこと | Comments(0)
<おしゃべりソリスタ >

5月12日金曜日 19時~
 西部公民館

f0375290_16381686.jpg


















今サクラソウがきれいですよ
(写真が 斜めですが どうしても こうなるんですね~~)





< コンサートのお知らせ >



5月27日 土曜日 18:30~20:00頃まで
   途中 お茶休憩あります

 場所 玖珠町 太田 コテージガーデン風まかせ にて

 演奏予定
  椰子の実
  ニューシネマパラダイス
  涙の流れるままに
  夏の思い出
  ハナミズキ
  竹田の子守歌
  愛の賛歌
  
  おてもやん
  花など

  お問い合わせ 風まかせガーデン (0973 72 0007まで )





f0375290_16535070.jpg





















自治会公民館のホームページ
に載せていただきました  訂正 葦ではなく 【篠笛


f0375290_16421362.jpg










 
  






雑木林で みつけた 春リンドウ 
  そばに 山椒の若い芽
   いや  山椒のそばに春リンドウ かなぁ

いよいよ 念願の
【高原で おしゃべりソリスタ クラシックギターの集い】に向けて スタートします !!

[PR]
# by la-solistakao | 2017-05-01 06:18 | 季節のお茶de音散歩 | Comments(0)
君は どんな 思いで  僕に 習いたいのか・・
今のお師匠さんの 最初の言葉です



田舎にすむトシマのおばさんがよ
それまで 長年師事させていただいていた師の元を離れ
移るわけです

大なり小なりの 決心が必要ですし
それは 
移ったからといって ベストな状態になるわけでもないですし
甘い考えで 戸をたたくのなら 遠慮したいなぁというのが
本音でございましょう


いや絶対あったはず三ヾ(*´ω`)ノ゙







でも 私の 選択は 間違っていなかったな
私の 夢に また 一歩近づきます

*:.. ..:*・ 〜〜〜 そう あれから 



           〜〜〜〜


はじまりは 2005年
 その前に 来館は していたのですが
実際の ギター制作のお話も兼ねて
茨木県八郷の文化館に行くのは
この時が初めてでした



f0375290_07350518.jpg





当時は携帯なんてまだ普及しておらず、
その時の 記念に
(テレフォンカードが主流?)















あの有名な先生の横に座らせていただき、ドキドキしながら 
演奏を聞きました。


夕方は 海外の制作者と そして 大先生方と
一緒の ちょっとした セレモニーにも参加させていただきました。



タレガが好きだとお伝えしたら、
【ぜひ 一人でも 可能なら 
制作家と仲良くなられて、たくさん勉強させていただくといい
あなたに 必要な いろんなことを教えていただけるだろう】と。
ご指南いただいき 
あの時の出会い、一言に
おしゃべりソリスタの原点が あります。
f0375290_07354254.jpg




そんな出会いをいただけたのも
前のお師匠さんのおかげ。

数名のお弟子さんとの
ギターのミニ旅で得たことは







【自分にも ギターにも 恥ずかしくない
演奏ができるようになりたい】という思いでした。
当時 まだ ギターが全く 弾けず
眺める つま弾く 程度しか できなかったのですが
とにかく ある種のカルチャーショックでした

一曲 そのギターの良さを 
少しでも理解でき 演奏できたらいいなぁと・・・


夢は 広がりました。(今考えると 果てしない 夢ですが)

f0375290_07382896.jpg


















あの日から とにかく 一曲 終わりまで弾けなきゃーーと


そして 
第3回 ギター制作展にも





この時に なんだか 目が鋭く
魅力的な 制作者に 惹きこまれ 
制作家さんとの出会いが生まれました



同じぐらいの人口県 南北気候はかなり違いますが
田舎にいても、アマチュアでも 
【よい音楽を伝えて行きたいのです】
とおっしゃるあの目の鋭さの
奥にある深い思いが ギター制作の様子を拝見することで
伝わってきました。



きっと いろんなトラブルやら はらはら することも多いのでしょうが
毎年 演奏家を招聘されるイベントも手掛けていらっしゃいます
もちろん お仲間と一緒に)


そんなお姿を拝見しながら 
無理のない範疇で 
田舎でできること 私にも できること あるかしら????!



幼いころから 弾いているわけではないから
不足する基礎知識に技術 それを補う形で ふつーの主婦ですが、
クラシックギターをして楽しんだ、勉強できた
本当の意味で手工ギターを手にして弾いてきた証が欲しいと思った夢。



その山形では
奥様と とくに すっと 気が合っちゃって お料理のレシピ交流は今も続いています
f0375290_07392352.jpg
































f0375290_07475100.jpg


f0375290_07484949.jpg
地下に作られている工房拝見し 制作道具やら つくり中のギターの話
そして 屋根裏部屋でも たくさん 弾かせていただきましたのよ ♪



f0375290_07500227.jpg


こんな風に発展する 楽しみは 手工のギターを通してだからこそです


その人を知り
ギターを知る


そして 最終的には お互いに 弾く 作るというところで
ギターと どう向き合うのか 



ギターを通して 豊かな 文化が
お互いにもたらされ、そして 自分自身のギター音楽を
より 充実させてくれるのではないでしょうか

そんなことを期待して
【まず ギターを ソロを弾けるようになりたいんです ・・・・
理論づけて 勉強してみたいんです

そしてアマチュアの方々と いろんな話ができる交流したいんです 】
等 ふつふつと 沸く感情をぶつけてみましたら

そんな 話を 先生にしましたら 

「そんなことなら  無理のない範囲で 
  少しだけ 手伝わせて いただこう 
  ぜひ がんばってみなさい 」

という 言葉でした

一年そろそろたちます

ただの 主婦がつぶやいた 夢が また 一歩実現しそうです



今年は ご縁深く ご子息の益田正洋氏のリサイタル企画が 
この制作家さんたちの主催で
山形で そして 大分にも 初公演?
7月は 演奏予定されているとのことです




そして −−−9月 おしゃべりソリスタ 
県外交流編 長崎では

ギター制作家の 庄司 清英氏の作品が 
やってくるとのこと

庄司氏 曰く




**********************
オーダーして頂く時に色々とお話ししてから製作したいと思って
1台1台そして少なくとも15年以上自然乾燥させた材料を使用して
ゆったりと時間を掛けて製作したいと今も思っていますので、
その事が感じられるギターが製作出来れば毎日製作に励んでいますのです。
***************************





f0375290_08011732.jpg


















f0375290_12075883.jpg

お師匠さん 益田先生のフェイスブックより 拝借です 
ご興味ある方は リンクしてみてごらんいただけたら(^^♪
制作の途中も あります



田舎に いても
九州でも やりたいこと
目指したいところを明確にし
企画に夢をもっても いいかな と ちょっぴり
本気になってきました kao



プロの集まりでなくても
へなちょこ 演奏であっても 
いっしょうけんめいやっていれば
こうやって 試奏用に ギターを運んでくださる というチャンス
に恵まれるんですね



みなさん !!

どうぞ どうぞ 今から ぜひ 仕事の都合を付けられて
いろんな イベント目白押しでしょうけれど
ぜひ  おしゃべりソリスタの予定を必ず
9月9日 10日に 入れていただいて 

長崎に
みんな集まりませんか?♪


[PR]
# by la-solistakao | 2017-04-24 12:38 | クラシックギターのこと | Comments(3)
・*:.。 。.:*・゚10年日記と同じように
たどっていけるでしょうか・*:.。 。.:*・゚



写経をされていらっしゃる講師の方から
お手紙を定期的にいただきます



実は この方 大病を患った後から
始めた左写経が 講座を開くほどになったのです
ちょうど その時期が 私のギター録音の始まりと同じなんです


<春の便り>は ーー
10年前始めた 10年日記が 7年目に突入したということ
日々の記述に 続いて 最近はその時々の感想も
多く入れられるようになったと
1年前の今日、3年前の今日 始めたころ
物事への心の変化がみられて おもしろいとのことでした。





先日2月末の演奏会で 弾き 
ふっと なんだか 弾き終えたら、
心の支えであった目標となるものを失い 
何か 新しい曲を1月に 取り組んでいくのではなく
深めていきたいといった漠然としたものだけが残り
その方法とか はっきりしたゴール理想が見つからず 
この1か月は だらだら過ごしていました。



彼女の便りに 
そうなのか・・と ハッとするものがあり
私は、日記こそ書きませんでしたが
ずっと この7年録音を続けてきましたので
それを もう一度たどろうと思いました。

ただ、たどるのではなく
もう一度 もっと深く丁寧に ご指導していただくことだと
f0375290_06502008.jpg


































いろんな方の曲を弾くと 偏らないと 
アドバイスいただいたけれど
好みと それ以上に 基礎力はないので
ゆっくりした曲で やさしい感じの曲を選びました。
この10年再開して 録音してきたそれぞれの作曲家


目標・・・
【それぞれ 3曲は 暗譜】したいと思うのです
すぐには 無理でしょうから、
とりあえずすぐ楽譜見れば弾けるようになりますね
f0375290_06472004.jpg



























もう 春は 満開
オオアラセイトウの紫も
道端のこぼれ麦も
その青々とした色を 深めていました

自然の色は 自然でありながら 
奥からくるようなエネルギーを感じます


深いのです

やっと 抜けたと 思いました
悶々とした なんだか 心の底にうずくまる失った目標を
取り戻せた感じです
私の ギターの 本当の意味での 旅が 始まります
そして これが 最後だと思います。

guitarrakao

[PR]
# by la-solistakao | 2017-04-09 07:01 | 水曜日レッスンのこと | Comments(0)